視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

黄廼マ性(おうはんへんせい)

黄班変性とは、老化が原因で網膜(もうまく)の黄班とよばれる部分が父ヨサして視力に障害が出てしまう病気のことです。

釘ノ50歳以上の人に多く見られ、また女性よりも男性に多いといわれています。黄班変性は、黄…

»詳細を見る

糖尿病網膜症(とうにょうd・うもうまくしょう)

糖尿病網膜症は、腎症(じんしょう)、神経症と併せて糖尿病の3聡。併症(が・リいしょう)の1つといわれています。

糖尿病は、世界的にa竄フ患者数が非常に増えている病気です。その合併症である糖尿病網膜症は、…

»詳細を見る

網膜剥離(もうまくはくり)

網膜剥離とは、網膜の中の一番外側にある層と内側の層が剥がれてしまう病気です。

網膜は10層からできていて、そのうち一番外側を色素上皮層(しきそじょうひそう)、残りの9層を神経網膜(しんけいもうまく)といい…

»詳細を見る

白内障(はくないしょう)

白内障とは、眼の中の器官である水晶体(すいしょうたい)が濁・トしまう病気です。

水晶体は本来透明でカメラのレンズのような役割をしていますので、この部分が濁・トしまうと視力に様々な障害が出てきます。目…

»詳細を見る

翼。熄瘁iりwbないしょう)

翼。熄痰ニは、視神経に障害が起こ・ト視野が狭くな・スり制谀ウれてしまう病気です。

その主な原因は、眼圧と呼ばれる目の圧力が純I・トしまうことだといわれています。翼。熄痰フ原因となる眼圧の上昇は、房水…

»詳細を見る

ドライアイ(どらいあい)

ドライアイとは、目の表面を潤している涙の分泌が少なくな・スりその質が変わ・トしま・スために、正常な涙の働きができなくなり目の表面に障害が出る病気をいいます。

涙が足りなくならキとで目の表面が乾いてし…

»詳細を見る

眼瞼外反(がんけんがいはん)

眼瞼外反とは、眼瞼(まぶた)が外側にめくれたようにな・トいるために結膜(けつまく)が露出して乾燥してしまう病気です。

そのため、通常はまぶたの内側にある結膜が外界に直接接してしまい、乾燥したり細菌や…

»詳細を見る

飛蚊症(ひぶんしょう)

飛蚊症とは、視界の中に糸や虫のような影がふわふわ飛んでいるように見える症状のことをいいます。

蚊が飛んでいるように見えるため、このような名前がついています。飛蚊症の正体は、水晶体(すういしょうたい)…

»詳細を見る

視力喪失(しりwbそうしつ)

視力喪失とは、これまで見えていたものが何らかの原因で、ほとんどあるいは完全に見えなくな・トしまう視力の障害のことをいいます。

この視力の障害には程度があり、ま・スく見えない状態、明るさは識別できる状…

»詳細を見る

トラコーマ

トラコーマは、クラミジアという微生物に感染すらキとによ・ト結膜(けつまく)に炎症を起こす病気です。

現在の日本ではほとんどみられませんが世界的にはとても患者数の多い病気で、釘ノアフリカやインド、中東…

»詳細を見る

屈折傷害(く・ケつしょうがい)

屈折傷害とは、眼の中へ入・トきた光がなんらかの原因で角膜(かくまく)や水晶体(すいしょうたい)で正常に屈折されない病気をいいます。

そのため、正しい像が網膜(もうまく)へ写されず、踀
ロに見える映像…

»詳細を見る

視神経炎(ししんけいえん)

視神経炎とは、外から集ま・トきた光情報を脳へ伝達する視神経が何らかの原因で炎症を起こし、正常な働きができない状態をいいます。

視神経炎では原因がは・ォりしないことも多いのですが、踀
ロにはそれほど一…

»詳細を見る

深径覚異常(しんけいかくいじょう)

深径覚異常とは、物を立体として認識し遠近感を感じる機能に障害が出た状態をいいます。

深径覚は深視力(しんしりwb)や立体視(り・スいし)とa曹墲黶A見たものの厚みや大きさ、奥行きなどを認識する力であり、…

»詳細を見る

眼瞼下垂(がんけんかすい)

眼瞼下垂とは、上まぶたが必要以上に下に垂れ下が・ト目が開きにくくなる状態をいいます。

外観的には、正面かもヘたときに目を開けていてもまぶたが瞳孔(どうこう)を覆・ス状態にあります。そのため視野が狭く…

»詳細を見る

眼球突出症(がんくうと・オゅつしょう)

眼球突出症とは、眼球が異常に前に出ている状態をいいます。

本来眼球は、眼窩(がんか)とよばれる7つの骨からできた骨の穴の中に収められています。しかし、病気や炎症などが原因で眼窩に収まらキとができなくな…

»詳細を見る

角膜感染症(かくまくかんせんしょう)

角膜感染症とは、一般的に黒目とよばれる角膜の部分が様々な微生物に感染すらキとで炎症などの障害が起こる病気をいいます。

通常、角膜は感染しないように保護機能が働いています。しかし何らかの原因でこの保護…

»詳細を見る

角膜ヘルペス(かくまくへるぺす)

角膜ヘルペスとは、ヘルペスウイルスが目に感染するために角膜に炎症を起こす病気です。

ヘルペスウイルスは口や顔に水泡(すいほう)を作るウイルスで知られ、もともと神経の中に潜んでいて誰B日常的に体内に持…

»詳細を見る

アカントアメーバ角膜炎(アカントアメーバかくまくえん)

アカントアメーバ角膜炎とは、アカントアメーバという微生物が角膜に寄生すらキとによ・ト起こる病気です。

角膜に起こる病気の中でも最も重い病気といわれています。これまでは、日本ではあまり知られていません…

»詳細を見る

テクノストレス眼症(てくのすとれすがんしょう)

テクノストレス眼症とは、VDT症候群(しょうこうぐん)の1つとa曹墲黹pソコンなどのブラウザを長時間見続けらキとによ・ト起こる目の様々な障害をいいます。

釘ノ近年のパソコンやテレビゲームなどの普及によ・ト、患…

»詳細を見る

眼精疲労(がんせいひろう)

眼精疲労とは、頑固な目の疲れや痛みが続き、その影響で全身的な異常も現れ日常生活に支障を来たした状態をいいます。

眼精疲労の原因は様々で、翼。熄瘁iりwbないしょう)や白内障(はくないしょう)による視力の…

»詳細を見る

結膜炎(けつまくえん)

結膜炎とは、眼球の前からまぶたの裏まで続く結膜とよばれる薄い膜が何らかの原因で炎症を起こしてしまう病気をいいます。

結膜は常に外界にさもzれているので、傷や感染を受けやすい場所にあります。その上結膜と…

»詳細を見る

結膜下出血(けつまくかしゅ・ッつ)

結膜下出血とは、結膜の下にある血管が破れて白目の部分が出血で赤くなる病気をいいます。

白目は強膜(きょうまく)とa曹墲黷ニても丈夫な膜ですが、その表面は薄い結膜で覆われています。この結膜にある細かい…

»詳細を見る

翼「^菌感染症(りwbのうきんかんせんしょう)

翼「^菌感染症とは、翼「^菌という細菌に感染すらキとによ・ト、釘ノ眼科では角膜(かくまく)に重い炎症を起こした状態をいいます。

翼「^菌は、自然界の中に一般的にみられる細菌の一種です。もともと病原性(d・…

»詳細を見る

角膜潰瘍(かくまくかいよう)

角膜潰瘍とは、角膜に起こ・ス炎症などの異常が角膜の表面だけでなく内部まで影響している状態をいいます。

つまり、角膜の中が濁・スりただれてしま・ス状態で、視力に影響が及んだり様々な目の異常が現れます。…

»詳細を見る

眼内炎(がんないえん)

眼内炎とは、目の中が細菌やカビなどの真菌(しんきん)に感染した状態のことをいいます。

目に谀炸体のほかの部位の怪我や手術後の傷から入・ス菌が血液の流れに乗・ト目の中に達し、そこで繁殖すらキとによ・…

»詳細を見る

眼球萎縮(がんきcCいしcL)

眼球萎縮とは、眼球やその中の組織が縮んでしま・ス状態をいいます。

眼球が萎縮するとものを見るという働きがほとんど機能しなくなり、著しく視力が低下したり失明すらキとがほとんどです。

眼球萎縮に至る…

»詳細を見る

眼球ロウ(がんきcCろう)

眼球ロウとは、眼球の中の硝子体液(しょうしたいえき)などが流れ出してしまう状態をいいます。

硝子体液は硝子体の中を満たしている液体で、眼圧によ・ト眼球の丸い形を維持しています。この液体が漏れ出してし…

»詳細を見る

角膜白尿iかくまくはくはん)

角膜白韮ニは、本来透明なはずの角膜が白く濁・トしま・ス状態をいいます。

角膜白韮ェ起こる原因としては、感染性角膜炎や外傷などが挙げられます。感染性角膜炎の原因となる病原体は、ウイルスや細菌、カビ、ア…

»詳細を見る

角膜弐・ヌ(かくまくなんかしょう)

角膜弐・ヌとは、角膜に栄養が届かなくなり目に様々な異常がおきた状態をいいます。

主な原因としては、ビタミンA欠乏症が代表的なものですが、その他にもたんぱく質やカロリーが日常的に不足するなど栄養状態が悪…

»詳細を見る

化学眼外傷(かがくてきがんがいしょう)

化学眼外傷とは、化学物質が目に入・スために障害が起こ・ス状態をいいます。

化学物質には、薬品や洗剤などの他、様々なものが挙げられます。これらのものは、それぞれの物質の迭・によ・ト大きく経過は異なり、…

»詳細を見る
Page 1 of 212»

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.