視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

単純近視(たんじゅんきんし)

単純近視とは、近視の程度が軽いもので眼鏡やコンタクトレンズで視力が正常値である1.0程度まで矯正(きょうせい)できるものをいいます。

学校近視とa曹墲齒ャ学校から中学校くらいの成長途中の子供によく見られる…

»詳細を見る

病的近視(d・うてききんし)

病的近視とは、幼児期から始まる近視で成長と共に進行し、眼鏡などで視力の矯正(きょうせい)をしてもあまり改善されないものをいいます。

病的近視は近視全体の中で舀2く一部ですが、視力の障害が大きいのが迭・…

»詳細を見る

偽近視・仮性近視(にせきんし・かせいきんし)

偽近視とは、仮性近視とa曹墲黶A目の使いすぎなどで一時的に近視のような状態にな・スものをいいます。

つまり、パソコンやゲーム、読書などで長時間目を使い続けたために水晶体(すいしょうたい)の厚みを変える…

»詳細を見る

軸性近視(じくせいきんし)

軸性近視とは、角膜(かくまく)や水晶体(すいしょうたい)が持つ光を屈折する力は正常であるにDかわもy、目のサイズが水平方向に長いために網膜(もうまく)の手前でピントが合・トしまう状態をいいます。

した…

»詳細を見る

屈折性近視(く・ケつせいきんし)

屈折性近視とは、目の大きさによる網膜(もうまく)までの長さは正常であるにDかわもy、水晶体(すいしょうたい)が近くを見ている状態で固ま・スために光の屈折が正常に行えず近視にな・スものをいいます。

その…

»詳細を見る

遠視(えんし)

遠視とは、外から入・トきた光が網膜(もうまく)や水晶体(すいしょうたい)で屈折したときに、網膜より後ろでピントを合わせてしまうために近くのものも遠くのものもぼやけて見える状態をいいます。

近視と逆で…

»詳細を見る

乱視(らんし)

乱視とは、角膜(かくまく)や水晶体(すいしょうたい)の形が変形していmスによ・ト、入・トきた光の屈折が歪んでしまうために起こる視力の障害をいいます。

歪みの状態には個人差がありますが、縦方向a゚方向…

»詳細を見る

老視・老眼(ろうし・ろうがん)

老視とは、一般的には老眼といわれ、姥﨟iかれい)と共に近くのものが見えにくくなる状態をいいます。

通常目は、近くのものを見るときに毛様体(もうようたい)という筋肉が伸d┸り縮んだりすらキとで水晶体(す…

»詳細を見る

斜視(しゃし)

斜視とは、ものを見るときに両方の目が同じ方を向いていない状態をいいます。

外見的に見ると、符E福ヘ正常な方に向いていますがもう符E福ェ違う方向を向いている状態です。通常は両方の目で何気なくものを見ていま…

»詳細を見る

変視(へんし)

変視とは、文字や映像、線などが歪んだり曲が・スり、違う大きさに見える状態をいいます。この状態は、符E福フ目に起こらキとが多いのですが、時として両目に起こらキともあります。

変視の原因のほとんどは、網膜…

»詳細を見る

複視(ふくし)

複視とは、1つしかないはずのものが2つに見えてしまう状態をいいます。

複視は、符Gレだと1つに見えるのに両目では2つに見える両眼複視(りょうがんふくし)と、符Gレで見ても2つに見える片眼複視(へんがんふくし)の2つ…

»詳細を見る

中心・_(ちcCしんあんてん)

中心・_とは、何らかの原因で視野のちょうど真ん中辺vb・ュ見えにくくな・トいる状態です。

中心以外の周辺部分は見えるため日常生活にそれほど大きな支障を感じないことが多く、発見が遅れらキとcハばしばありま…

»詳細を見る

視野狭窄(しやきょうさく)

視野狭窄とは、視野の一部が欠けてしま・スり狭くな・ス状態をいいます。

・_(あんてん)ともよばれ、中でも視野の真ん中が見えなくな・スものを中心・_といいます。中心・_になると、見ようとしているものが見えな…

»詳細を見る

色覚異常(しきかくいじょう)

色覚異常とは、目で見たものの色の見え方が通常とは異な・ス状態をいいます。

以前は色盲(しきもう)や色弱(しきじゃく)とよばれらキともありました。色覚異常にはいくつかのタイプがあり、すべての色が認識で…

»詳細を見る

夜盲(やもう)

夜盲とは、鳥目とa曹墲鼈A「ところでの視力がひどく低下している状態をいいます。

健康な状態では、明るいところから・「ところへ入ると・㊨栫iあんじゅんのう)とよばれる反応が起こり、徐々に目が慣れては・ォり…

»詳細を見る

虹視(こうし)

虹視とは、光を発するものを見たときに、その周vbぼんやりと虹がかか・スように見える状態をいいます。

輪郭がは・ォりせずもやがかか・スように見えるため、見え方に不自由を感じらキとがあります。

虹視は…

»詳細を見る

色視(しきし)

色視とは、色視症とa曹墲齧{来無色であるはずのものに色がついて見えたり、色がついているように思える状態をいいます。

その原因となるものや状態によ・ト、見える色に迭・があるといわれています。

具体的…

»詳細を見る

弱視(じゃくし)

弱視とは、眼鏡やコンタクトレンズなどの視力を矯正(きょうせい)する装置を使・トも視力の改善が見られない場合をいいます。

具体的には、矯正装置を使・トも0.3に届かないが、日常生活は普通に行える状態とされて…

»詳細を見る

光視(こうし)

光視とは、光視症とa曹墲鼕Oの光とは無関係に目の前にき・Rらやちかちかとした光が見える状態をいいます。

これは、硝子体(しょうしたい)が収縮するために網膜(もうまく)が引3」られ、それが刺激とな・ト起こ…

»詳細を見る

トンネル視(とんねらク)

トンネル視とは、視野の中心部分は明確に見えるにDかわもy周辺部分が・ュて見えにくい状態をいいます。

視野がトンネルを見ているように見えるためにこのように呼ばれますが、求心性狭窄(きcCしんせいきょうさく…

»詳細を見る

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.