視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

角膜弐・ヌ(かくまくなんかしょう)

角膜弐・ヌとは、角膜に栄養が届かなくなり目に様々な異常がおきた状態をいいます。

主な原因としては、ビタミンA欠乏症が代表的なものですが、その他にもたんぱく質やカロリーが日常的に不足するなど栄養状態が悪い場合にも起こります。

また、乳幼児では、麻疹(はしか)や肺炎などの病気や栄養不良、終サ不良などで衰祉Tたときにみられるといわれています。ビタミンA欠乏症は、鳥目(とりめ)とa曹墲黷髢髢モ症(やもうしょう)でも知られていますが、それと销
sして角膜弐・ヌが起こる場合もあります。

迭・的な症状としては、角膜の表面が乾燥して白く濁・スり、場合によ・トは角膜がただれて角膜潰瘍(かいよう)を起こします。

また、角膜弐・ヌが進行したために、ビタミンA欠乏症と同じ症状である夜盲症になり・「ところで物がよく見えなくならキともあります。角膜潰瘍が深部に及んでいくと、角膜に穴が開いてしまう穿孔(せんこう)という状態になり失明すらキともありますので注意が必要です。

角膜弐・ヌと診断されたら、抗生剤の点眼薬(てんがんやく)や眼軟膏(がんなんこう)を使・ト炎症を抑えていきます。また、慢性的なドライアイの状態になりますので、角膜の乾燥を防ぐための点眼なども使用します。

しかし、根本的には栄養状態の悪さに起因すらキとが多いので、その場合は食生活の改善指導や栄養補助食品を使・トビタミンAの不足を解州キる必要があります。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.