視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

眼内炎(がんないえん)

眼内炎とは、目の中が細菌やカビなどの真菌(しんきん)に感染した状態のことをいいます。

目に谀炸体のほかの部位の怪我や手術後の傷から入・ス菌が血液の流れに乗・ト目の中に達し、そこで繁殖すらキとによ・ト目の中が膿んでしまいます。主に細菌による感染が多いですが、真菌などが原因とならキともあります。

白内障(はくないしょう)などの目の手術後に感染すらキともありますので、術後1週間は必ず抗生剤を使・ト眼内炎を予防する措置がとられます。

眼内炎の症状としては、強い痛みや充血がおこり、外からの光を眩しく感じたり視力の低下などがみられます。

このような症状が出た場合、房水(ぼうすい)や硝子体液(しょうしたいえき)などを少し採慈ョて細菌の培養を行・スり、抗体検査などによ・ト診断を行います。感染源とな・トいる菌の種類を迭閧キらキとによ・ト、治涌@も確踀ネものを選択すらキとができます。

眼内炎は進行dモュ症状も重いことが多いので、治輸ヘ急がなければいけません。進行すると失明すらキともありますので、このような症状や異常に気付いたらできるだけはやく処置を行う必要があります。

また、白内障などの手術後1週間以内に感染して眼内炎を発症すると、進行がとてdモュ重大な障害を残す恐れがありますので、すぐに抗生剤を投与する必要があります。

場合によ・トは、目の中にたま・ス膿を出す手術が必要にならキともあります。したが・ト、術後は必ず処方された内服薬や点眼薬を使うように心がけます。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.