視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

リポフスチン(りぽふすちん)

リポフスチンとは、老人性色素班(ろうじんせいしきそはん)とa曹墲齣フの中にある不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)が体内の酸素とく・ツいて過酸化脂質(かさんかししつ)に父ヨサし、それがさらにたんぱく質と結合してできた不要な色素の集まりをいいます。

この色素の集まりはいわゆらクみのことで、批[だけでなく体の様々な部位に現れます。目の網膜(もうまく)では、このリポフスチンは早い人では30巣Hら蓄積が始まります。

釘ノ網膜の黄班部(おうはんぶ)は、毎日目に入・トくる有害な紫外線によ・トいわゆる日焼けのような状態を起こします。それによ・ト黄班に、リポフスチンのしみができてしまうのです。

このリポフスチンは、若い人aワ康な人では上皮細胞(じょうひさいぼう)によ・ト終サされ州ヲてしまいますが、年齢と共にその力が衰えて州ヲらキとなく残るようになります。

残・スリポフスチンは少しずつ蓄積され、やがてドルーゼンと呼ばれる老廃物の塊とな・ト網膜の裏側に溜まり障害を起こすようになります。

ドルーゼンがたま・ス黄班に新生血管(しんせいけ・ゥん)とよばれる不必要な血管が伸d・きて出血などを起こすと、滲出型(しんしゅつがた)の姥班変性(かれいおうはんへんせい)とよばれる厄介な網膜の病気へと発展します。

黄班は、ものを見るときに最も中心的な役割を担・トいるため、この病気にな・ト黄班部が阻害されると永久的に視力に障害が残らキとがあります。治輸s・トも回復は難しい病気ですので、注意が必要です。

これらの病気を予防するためには、網膜にリポフスチンを発生させないよう日常生活でも心がけらキとが大切です。それには、リポフスチンを起こしやすい光を通さないサングラスをかけるのが効果的です。

また、喫煙や生活習慣病など・ポフスチンを発生させる原因となりますので、これらを避けりa活を送らキとが大切です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.