視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

n-3多価不飽和脂肪酸(えぬさんたかふほうわしぼうさん)

n-3多価不飽和脂肪酸とは、ω3(オメガスリー)系とa曹墲黹ソリノレン酸、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)が代表的なものとして知られています。

細胞膜や体を構成している脂肪成分の材料であり、エネルギー源としても使われています。

不飽和脂肪酸はそれぞれに様々な働きを持・トいますが、釘ノn-3多価不飽和脂肪酸は、中性脂肪を減少させたり善玉コレステロールを増隠ウせて血液をさもzらにするなどの作用を持つため、動脈硬化(どうみゃくこうか)などの生活習慣病の予防にも効果があるといわれています。

これらが不足すると、批[炎や集中力の低下、発育不良などが起こります。中でもイワシやサバ、マグロなどの魚に多く含まれているドコサヘキサエン酸は、脳や目の網膜(もうまく)などに多く含まれていらキとが分か・トいます。

釘ノ網膜内には、体にある全脂肪酸の半分以純I蓄積されているといわれ、目にと・ト非常に大切な栄養素とな・トいます。したが・ト、ドコサヘキサエン酸を摂らキとで網膜を丈夫にし、視力を高めてくれます。

神経に働きかける作用があるため神経の伝達がスムーズに行き、集中力が増し視力も改善される上に目の疲れも取れるといわれています。

n-3多価不飽和脂肪酸は体内では生成できない栄養素なので、食材やサプリメントから摂るなど積極的に摂取する必要があります。ただし、脂肪の構成物質なので過剰に摂ると肥満の原因とならキともありますので、上手に摂取すらキとが大切です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.