視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ビタミンC(d┸みんしー)

ビタミンCとは、水溶性ビタミンの1つで細胞の健康に大切なたんぱく質であるコラーゲンを生成するのに不可欠な栄養素といわれています。

抗酸化作用があり、ウイルスや細菌などの感染に対する抵抗力を高め、美容aワ康維持にも効果があるとa曹墲黷トいます。

その他、ストレスへの抵抗力を高め、鉄の吸収を助ける働きもあり、動脈硬化(どうみゃくこうか)や心疾患(しんし・ゥん)などの予防にも効果を持つとされます。余分に摂慈ョても尿などに排出されますが、あまりに過剰になると下痢を起こすこともあります。

ビタミンCは、眼球に高い濃度で含まれ、水晶体(すいしょうたい)の透明度を維持するためには不可欠な栄養素だといわれています。

また、ビタミンCの不足は体の細胞の結合に必要なコラーゲンの不足の原因ともなりますので細胞の結合が祉Lなり、埋訟血管から出血しやすくなります。そのため、結膜(けつまく)や角膜(かくまく)、網膜(もうまく)のような埋訟血管が密集する部位では出血が起こりやすくなります。

したが・トビタミンCの不足は、水晶体(すいしょうたい)が濁・トしまう白内障(はくないしょう)や水晶体の中の浮遊物が視野に移mnむ飛蚊症(ひぶんしょう)、姥班変性(かれいおうはんへんせい)などの原因の1つとされます。

そのため、目に何らかの異常が起こ・ト眼科を受診すると、ビタミンCを処方されらキとも少なくありません。

このように、ビタミンCは目の機能維持には必要な栄養素ですので、健康な成人で1日2000mg、眼の病気のある人ではそれより多くのビタミンCを摂らキとが必要といわれます。果物や野菜、イモ類などに多く含まれていますが、熱に祉Aので調理の方法を工夫して積極的に摂らキとが大切です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.