視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

眼球マッサージ(がんきcCま・ウーじ)

眼球マッサージとは、目の疲れを取る民間涌@としていろいろな場面で紹解黷トいます。

現代社会の父ヨサから目は常に酷使される状況にあり、常に疲れやストレスにさもzれています。そこで、日常の環境整備をするとともに、目の周囲にある様々な筋肉や神経のコリをほぐすことがこうい・ス眼精疲労(がんせいひろう)と呼ばれる状態の予防や対策に効果的だといわれています。

しかし、中にはその方法や効能を誤解している人も多く、蠀ユに行わないよう注意が必要といわれています。眼球マッサージで行・トはいけないことは、眼球そのものを押さないことです。

目の奥には、視神経(ししんけい)の集まる視神経乳頭(ししんけいにcCとう)とよばれる部分があるため、そこを刺激すると気持ちいいように感じます。ただし、眼球は柔らかい組織からできているため、無理な力を隠ヲると変形してしまう恐れがあります。

外的な力によ・ト変形すると、網膜剥離(もうまくはくり)などの重い目の病気を引き起こすことがありますので大変危険です。網膜剥離は、視力の低下や失明に至らキとがありますので、注意が必要です。

そこで正しい眼球マッサージの方法としては、温めたタオルなどで2~3分温湿布をした後に冷湿布をして血行を促します。次に、骨にある眼窩(がんか)とよばれる目の入る穴の部分に沿・ト指で軽く押していきます。

そうすらキとによ・ト目の周囲にある神経を刺激し、コリがほぐれてす・ォりとしてきます。この時の押し方は、2~3秒抵抗を感じる程度に押したままにしてぱ・ニ離します。

眼窩の上の部分と下の部分をまんべんなく行うことが大切です。また、眉埋・沿・ト横に引3」るように動かすのも効果的です。このようなマッサージを続けても疲れが取れないときは、すぐに眼科を受診し適切な診断と処置をうけらキとが必要です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.