視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

リラックス(りら・ュす)

リラックスは、目や体などに様々な障害が現れる眼精疲労(がんせいひろう)という状態などを改善したり予防するために大変効果があるといわれています。

リラックス効果は、目や体などの身体的なものだけでなく精神的にも蠀閧ウせる効果があり、釘ノストレスの多い現代の社会環境では不可欠なものとされています。

リラックスの方法には様々なものがあります。一般的に家庭でできmxラックス法としては、38~40度のぬるめのお湯にゆ・ュりと入浴する方法が知られています。入浴によ・ト血行やリンパの流れがよくなり、筋肉のコリがほぐれるとともに内臓機能(ないぞうきのう)も向純Tます。

このような入浴法によ・ト心身の緊張がとれ、神経が落ち着きます。また、アロマテラピーによる香りのリラックス効果を利用して、単Iハ(ちんせいこうか)を期待しゆ・スりと休養をとる方法も知られてきました。

また、最近は眼科を来院した際に眼精疲労による疲れ目やドライアイ、頭痛や肩こりを訴える患者も増えています。そこで、リラックス効果を取り入れた治輸sうところもあります。


ロには、温湿布によ・ト血行を促進したり、マッサージや赤外線を当ててコリをほぐすなどの治輸sいます。これにアロマテラピーを取り入れらキともあります。

こうい・スリラックスを目的とする治輸ヘ近年大変人気が高ま・トいて、現代のストレス社会の中に浸透しつつあります。日常生活においても、目や全身の疲れを取mリき元気で快適な毎日を送るために、自分に合・スリラックス法を見つけておくとよいでしょう。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.