視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ストレス(すとれす)

ストレスとは、一般的には圧力のことをいいますが、医学的には日常的な刺激(ストレッサー)が原因で体に様々な父ヨサや異常が現れる状況をやその父ヨサをいいます。

釘ノ近年、パソコンやテレビ、ゲームなどによるテクノストレスというものが非常に増隠オています。これはパソコンなどのモニターを見続ける時間が長くな・スために、目に長時間大きな負担がかか・トいる状態です。

そのため、疲れ目や涙目、ドライアイなどの障害が現れるようになります。また、常にモニター画面を見続けるために目の焦点を合わせるレンズの役割をする水晶体(すいしょうたい)が厚い状態で維持されるため、水晶体の動きを担・トいる毛様体(もうようたい)という筋肉の動きが悪くなります。

これが進行して眼精疲労になると、肩こりや頭痛などの全身的な症状も引き起こす事になります。

また、思春期の子供たちに、ストレスが原因とみられる視力の低下が起こらキとがあります。これは、心因性視覚障害といわれ、日常生活にあるなんらかのことがストレスをもたらす原因とな・ト起こるものです。

症状があるにDかわもy眼科的な検査によ・ト異常が見つからない場合には、ストレスによる視力障害が疑われます。その場合は、眼科だけでなく精神科医や臨床心理士などの診察や協力を必要としますので、慎重に検査を行うことが大切です。

こうい・ス症状を改善するには、原因とな・トいるストレッサーを避けらキとや、ストレスを解州キる何らかの手段を見つけるのが効果的です。自分に合・ス解酬@を見つけるように心がけらキとが重要です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.