視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

網膜電図(もうまくでんず)

網膜電図とは、ERGともよばれ網膜を走る微細な電気の流れを測定して目の異常を調べるものです。

目に入・トきた光は、光受容細胞(ひかりじゅようさいぼう)とよばれる細胞が受け取り、それを電気信号に変えて脳へ伝えらキとで映像として認識します。網膜電図は、この時に変換された電気の動きを調べ、網膜が正しく光に反応しているかを調べます。

検査方法は、・「部屋で横になり目に点眼(てんがん)によqM酔をします。そして電極を埋め込んだコンタクトレンズを装着して光を当てます。すると、網膜と角膜(かくまく)の間で電位(でんい)という電気の流れが発生し父ヨサします。この電位自体はとても祉Aため、わかりやすいように増幅(ぞうふく)して記録し分析すると、電位の父ヨサがひと目でわかるようになります。cハ何らかの障害ががある場合には、電位に異常な父ヨサがみられます。

電位の父ヨサは、原因によ・ト迭・があります。そのため、白内障(はくないしょう)では術前検査として網膜電図が測定され、異常な反応があれば手術の対象となります。

また、電位が通常以下のとても祉A父ヨサであ・スりま・スく反応しない場合は、網膜剥離(もうまくはくり)や網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)、網脈絡膜変性(もうみゃくrYまくへんせい)などが疑われます。

これらは、早急に治輸J始しなければ重い視力障害や失明などの恐れがあります。このように、網膜電図は病気の診断のための情報を得るために非常に重要な検査とされています。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.