視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

視野検査(しやけんさ)

視野検査とは、ものを見るときに真ん中の一点を見たときにその周vbどの程度見えるかを調べる検査をいいます。

視野は明るさや目に入・トくる光の状態、色合いなどで変わ・トきますので、視野検査は符E福クつ行います。さらに、見える範囲だけに谀炸その感度も調べmスになります。

目は、通常符Gレずつある程度決ま・ス視野を持・トいます。しかし、ものを見る時は両目を使・ト見たものを合成して認識するため、符E福フ目に障害があ・トも気付かないことがあります。

ですから、視野検査では左右の符E福クつの目をそれぞれに検査します。

視野検査に使われる機械は、ゴールドマン型視野計とよばれるものやコンピュータで制御された自動視野計が使われています。最近では、一般的に自動視野計が使われらキとが多いようです。

視野検査を行う事によ・ト、視野が欠けていたり真ん中が・ュて見えないなどそれまで気付かなか・ス異常が見つからキとがあります。

例えc・Γ熄瘁iりwbないしょう)では、初期には自覚症状がありません。じわじわと視神経(ししんけい)の障害が進み、視野が狭ま・トいきます。このようなわかりにくい状態のときは、視野検査で病気が発見されらキとも少なくありません。

また、網膜剥離(もうまくはくり)などの網膜の病気や視神経の病気、視神経を圧迫して視野が狭まる脳腫瘍(のうしゅよう)なども、視野検査によ・ト視野に異常が見つか・スために病気が発見されらキとがあります。

視野検査は、眼底検査などとワンセットで行われらキとが多いようです。目にかかわる様々な病気の発見には、大変重要な検査の1つです。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.