視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

眼底検査(がんていけんさ)

眼底検査とは、目の奥にある眼底とよばれる部分を専用の器具を使・ト調べる検査です。

眼底は、眼球の内側の壁で瞳孔(どうこう)の奥にある部分です。そこは通常外見的には見えない部分ですが、眼底カメラや眼底鏡などの器具を使・ト観察すらキとができます。眼底検査では、硝子体(しょうしたい)や網膜(もうまく)、血管、視神経乳頭(ししんけいにcCとう)などを調べます。

それによ・ト、網膜剥離(もうまくはくり)などの網膜の病気や異常、高血圧や動脈硬化(どうみゃくこうか)による眼底出血などの血管の異常、翼。熄瘁iりwbないしょう)などの目の病気などを見つけらキとができます。

釘ノ翼。熄痰フ中でも、日本人に多いといわれる眼圧に異常のない正常眼圧翼。熄痰フ早期発見には大変役立つ検査です。

網膜は、透明な膜に血管が通・トいるため、血管の様子を直接観察できる場所です。そのため、眼底検査によ・ト眼底の血管の状態を見らキとで生活習慣病の程度も分かるといわれています。

また、糖尿病(とうにょうd・う)や腎臓病(じんぞうd・う)、様々な感染症などの病気では、初期の段階で眼底に異常が現れらキとが多いので早期発見に役立ちます。病気によ・トは、視神経乳頭と呼ばれる視神経の集まる部分に障害が現れるものもあります。

また、この検査では目の奥にある視神経乳頭も観察できるため、視神経乳頭に異常が現れる翼。熄痰ネどの病気の診断には欠かすことができませんん。

このように眼底を肉眼的に観察すらキとで、様々な病気や障害を早期に見つけらキとが可能です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.