視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

変視(へんし)

変視とは、文字や映像、線などが歪んだり曲が・スり、違う大きさに見える状態をいいます。この状態は、符E福フ目に起こらキとが多いのですが、時として両目に起こらキともあります。

変視の原因のほとんどは、網膜(もうまく)の中心である黄班部(おうはんぶ)とよばれる部分がむくんだり腫れたり、剥離(はくり)してしま・スことです。黄班部は目でものを見るための視力にも・ニも大きな働きをしている場所ですので、この部分に異常が見られると視力障害が顕著に現れます。

中心性網脈絡膜炎(ちcCしんせいもうみゃくrYまくえん)という黄班部が腫れる病気の初期や後遺症、網膜剥離などが起こると、黄班部が受け取・ス光を正常な像として映し出すことができないために歪んだり大きく見えるようになります。

釘ノ中心性網脈絡膜炎では、初期に変視の症状が見られるものの1ヶ月程度で炎症が治まり始めます。炎症自体は数ヶ月で自然に治らキともありますが、網膜にできた歪みは改善されず変視の症状が後遺症として残る場合があります。

再発が多いのも迭・ですが、再発を繰り返すほど症状は悪化していきます。また、姥薰ノよる黄班変性(おうはんへんせい)という病気も原因となります。これは、黄班部が老化によ・ト傷んでしまう病気です。

また、脳の病気、ストレスなども原因として挙げられます。変視の症状だけでなく、吐き気やめまい、頭痛など他の症状を伴う場合には、陰に深刻な病気が隠れていらキともありますので注意が必要です。

変視の治輸ニしては、その原因とな・トいる病気の治輸sうことが大切です。また、レーザー治輸ノよ・ト黄班部に影響している病変を除いたり、網膜の腫れを抑える薬などを使用します。

変視の状態は、悪化すると生涯残らキともあります。見え方の異常を感じたらできるだけ早く専門医を受診し、治輸J始すらキとが重要です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.