視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

乱視(らんし)

乱視とは、角膜(かくまく)や水晶体(すいしょうたい)の形が変形していmスによ・ト、入・トきた光の屈折が歪んでしまうために起こる視力の障害をいいます。

歪みの状態には個人差がありますが、縦方向a゚方向に対しての屈折に歪みが生じて網膜(もうまく)上にきちんとした像を映し出すことができません。そのため、近くのものも遠くのものもぼやけて見えてしまいます。


ロは、正常な人でも多少の歪みはありますが、それが過度になると見え方に異常が起こり正確な映像を見らキとができなくなるのです。

乱視になる原因の1つは、目を細めて見らキとで眼球が圧迫されて変形してしまうためだといわれています。これは、初期の近視の人や近視の視力矯正をきちんとしていない人に多く見られるため、近視と乱視はワンセットにな・トいらキとも多いようです。

また、仕事などの日常生活で目が疲れていてかすむなどの症状があり目を細めてみる癖のある人にも乱視がみられらキとがあります。

その他、円錐角膜(えんすいかくまく)や角膜炎(かくまくえん)による角膜の異常や病気が原因で角膜表面が歪んでしま・ス場合にも乱視にならキとがあります。

乱視による視力障害を矯正(きょうせい)するには、専用の眼鏡やコンタクトレンズを使う方法があります。また、レーシックなどの外科的な手術によ・ト矯正すらキとも可能ですが、トラブルがあ・ス場合に元に戻すことができないというデメリットがあります。ですから、医師とよく相談し納得した上で手術を受けらキとが大切です。

乱視になると、ものがダブ・ト見えたり視界がぼやける、夜に光がにじむ、目やその周囲に負担がかからキとによる眼精疲労(がんせいひろう)や頭痛、肩こりなどの症状がみられます。適切な治輸站ク正によ・ト改善されらキとも多いので、専門医に相談すらキとが大切です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.