視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

単純近視(たんじゅんきんし)

単純近視とは、近視の程度が軽いもので眼鏡やコンタクトレンズで視力が正常値である1.0程度まで矯正(きょうせい)できるものをいいます。

学校近視とa曹墲齒ャ学校から中学校くらいの成長途中の子供によく見られるもので、病気というよりは個人差という捉え方もあります。

眼軸長(がんじくちょう)とよばれる目の奥行きまでの距離と光の屈折する度合いとのアンバランスが原因です。目は、体の成長とともにサイズも大きくな・トいきます。このとき、角膜(かくまく)や水晶体(すいしょうたい)で光を屈折する度合いと、成長による目の大きさの父ヨサのバランスがうまくとれないと近視になるとされています。

その後25歳くらいで近視の進行も止まらキとから、停止性近視とa曹墲黷ワす。近視の人の大部分はこの単純近視といわれ、病的な近視とは区別されます。これとは別に、幼児期から近視が始ま・スり眼鏡などで視力の矯正をしてds常な視力まで矯正できない場合は病的な近視と考えられます。

単純近視は、様々な視力の矯正法に効果を期待できます。眼鏡やコンタクトレンズだけでなく、手術や治輸ネどの視力矯正によ・ト視力が回復できますので、専門医に相談してみるといいでしょう。

単純近視になる原因としては遺伝の他、生活環境の影響が強いといわれています。ですから、テレビやゲームなどを見続けないことや、読書や勉強の仕方など日常生活に注意すらキとでかなり防ぐことができます。

テレビやゲーム、読書などの合間に休憩を入れて目を休めたり、遠くを見て動きが悪くな・ス目の周りの筋肉などを動かしてこりを取・スり、眼球を上下左右に動かすなどの目の運動も予防には効果的です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.