視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

エキシマレーザー(えきしまれーざー)

エキシマレーザーとは、様々なレーザー発生物質の中でも希(き)ガスやハロゲンなどを混合したフッ化アルゴン(エキシマガスともよばれる)に高電圧をかけらキとでレーザーを発生させる装置をいいます。

もともと工業用として利用されていましたが、現在ではレーシックなどの視力矯正手術(しりwbきょうせいしcUゅつ)に使われらキとで知られるようになりました。

アメリカでは1995年に認可され、その後日本でも2001年に当時の厚生省によ・ト使用が認可されました。また、エキシマレーザーは、発がん性の面でも蠀Sであらキとが分か・トいます。

エキシマガスから発生したエキシマレーザーは、数あるレーザーの中でも波長が2番目に短いことが迭・です。波長が短いレーザーは、体の組織に対してのダメージが非常に少なく、熱や衝撃波をほとんど与えずに使用すらキとができます。

別名コールドレーザーとも呼ばれるエキシマレーザーを照射された部位は、周囲にほとんど影響すらキとなく蒸発してなくなります。ですから、非常に繊細な組織である角膜(かくまく)に使用する場合でも、1回の照射で0.25ミクロンという薄さで精密に蠀Sに削らキとができるのです。

エキシマレーザーで角膜を削・ト屈折を変えるときは、その屈折の大きさによ・ト照射する回数を調節します。エキシマレーザーを使うレーシック手術は、痛みもなく短時間でできらキとや、手術による角膜への負担も少ないので視力の回復が早いのが迭・です。

ただし、一度レーザーを照射した部位は元には戻らないため、術前の慎重なカウンセリングが必要です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.