視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

オルソケラトロジー(おるそけらとろじー)

オルソケラトロジーとは、哲黷ネ形のコンタクトレンズによ・ト光の屈折異常による視力の障害を矯正(きょうせい)すらキとをいいます。

つまり、外科的に角膜などの形状を変えるのではなく、屈折異常のある角膜の表面にそれを修正するために作られたコンタクトレンズを装着し、一時的に裸眼(らがん)でも視力を回復できるようにする画期的な方法です。

釘ノこの方法の迭・は、酸素をた・ユり透過してくれる哲黷ネレンズを使・ト夜間に装着すらキとで角膜の形を一時的に矯正し、日中はコンタクトレンズなしでも視力が回復できらキとにあります。

アメリカでは随分前から行われている方法ですが、日本ではまだあまり知られていません。角膜の形や屈折率は個人差がありますので、オルソケラトロジーではそれぞれに合・スコンタクトレンズを作らキとになります。

オルソケラトロジーは、夜間装着し続けらキとで日中はコンタクトなしでも過ごせるとされています。しかし中には、3ヶ月~半年程度で角膜の形状が蠀閧オて、毎日装着しなくてもよい人a曹驍謔、です。そうなると、眼鏡やコンタクトレンズを使う煩わしさがなくな・スり軽減されて、日常生活も改善されます。

オルソケラトロジーでは、角膜自体を削るなどの手術を行わないので蠀S性が高いといわれています。レンズを装着すmスによ・ト角膜の形は正常になりますが、これはあくまでも一時的なものであjホ間が経つと元に戻ります。

ですから、完全に視力矯正から解放されるというわけではありませんが、蠀S性も高いうえに万が一トラブルがあ・ス場合でも使用しなければ元に戻りますので蠀Sです。

年廉シ谀烽ꀀりませんのでより広い範囲の人に適用できますが、屈折異常の強い人やアレルギー、ドライアイの強い人には行うことができません。専門医に相談して適用できるかの判断を仰いだ上で行うことが重要です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.