視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

PRK(ぴーあーらカー)

PRKとは、レーザーを使・ト角膜(かくまく)の形を変えて眼に入・トきた光を屈折するときの異常によ・ト起こる視力の障害を矯正(きょうせい)する手術法をいいます。

PRKでは、コンピュータによ・ト細かく制御されたエキシマレーザーという装置を使います。角膜を削・ト形を変えらキと自体はレーシックという視力矯正術と共通していますが、その手術法は大きく異なります。

レーシックでは、角膜の表面を薄く削・ト蓋状(ふたじょう)に剥がしフラップとよばれるものを形成する必要がありました。

しかし、PRKではこのフラップを作もy、角膜に直接レーザーを当てて角膜上皮(かくまくじょうdFjといわれる角膜の表面を取mリきます。その後、コンピュータで細かく設定された条件に沿・トエキシマレーザーで角膜の内部を削り形を変えていきます。最後に、除去した角膜上皮の代わりに治浴~pのコンタクトレンズを入れて覆います。

除去した角膜上皮は1週間程度で新しいものが再生しますので、その後コンタクトは取mリく事になります。この手術は5分程度で終わり、蠀S性も高いといわれています。

角膜は新しい上皮で覆われるので健康なときと同様の強度が得られますから、健康な目と同じように生活できます。ただし、術後にしばrY痛みが出らキとがあると共に、視力が回復して蠀閧キるまではしばrY時間がかかります。

また、多くの場合新しく再生された角膜上皮は、それまでの窟「上皮に比べるとクリアなため視界が鮮明になりますが、中には再生した上皮に濁vbみられる場合があります。

PRKはこれまでレーシックなどが苦手としていた角膜の薄い人でも手術が可能です。ただし適用できない場合もありますので、必ず専門医に相談し納得してから手術を受けらキとが大切です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.