視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

結膜炎(けつまくえん)

結膜炎とは、眼球の前からまぶたの裏まで続く結膜とよばれる薄い膜が何らかの原因で炎症を起こしてしまう病気をいいます。

結膜は常に外界にさもzれているので、傷や感染を受けやすい場所にあります。その上結膜とまぶたの間にある隙間は、細菌やウイルスが入り込むと繁殖(はんしwb)しやすい環境にな・トいます。そのため結膜炎は患者数も多く、眼科では一般的な病気として知られています。

結膜炎には、ウイルスや細菌などの微生物による感染と、花粉やペットの埋アハウスダストなどのアレルギーによるものがあります。釘ノウイルス性結膜炎は、はやり目ともよばれ感染力が強いのが迭・です。

その中にはアデノウイルスによ・ト引き起こされる流行性角結膜炎(りcCこうせいかくけつまくえん)と咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)、エンテロウイルスが原因の急性出血性結膜炎があります。

いずれも白目が真1ヤに充血し、目やにが大量に出りt、涙がたくさん出たりまぶたが腫れるなどの症状が現れます。また、リンパ節が腫れらキともあります。

符E福フ目が感染しても、反巣洟にも感染し症状が現れます。咽頭結膜熱はプール熱とa曹墲黶A喉(のど)の痛みや発熱などが起こります。急性出血性結膜炎はアポロ病とa曹墲黶A目にごろごろとした違和感があります。

これらのウイルス性結膜炎は鏑ェないため、炎症を抑えたり感染予防のための点眼薬(てんがんやく)で治輸オます。感染力が強いのでタオルの共有を避けたり、手をよく洗うなどの予防の他、感染がわか・スら学校や仕事は休むなどの措置が必要です。

アレルギー性結膜炎は、花粉やダニ、ハウスダスト、ペットの埋・どのアレルギーの原因となる物が目に入・トきたために炎症が起こるものです。充血やかゆみ、目やに、まぶたの腫れや涙目が見られ、鼻のアレルギーも起こすことがあります。この場合は、抗アレルギー薬やステロイドの点眼薬が効果的です。

また、アトピーの子供に見られる春季カタルという病気もありますが、これは成人すると軽快すらキとが多いようです。

結膜炎を起こすと目の防御機能が落ちてさらに他の細菌にも感染する場合や、炎症が強くな・ト角膜(かくまく)が濁り視力障害が残・スり、ドライアイなどを起こすこともあります。ですから結膜炎と軽く考えずきちんと治すと同時に、他の人への感染を起こさないよう注意すらキとが大切です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.