視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

眼球突出症(がんくうと・オゅつしょう)

眼球突出症とは、眼球が異常に前に出ている状態をいいます。

本来眼球は、眼窩(がんか)とよばれる7つの骨からできた骨の穴の中に収められています。しかし、病気や炎症などが原因で眼窩に収まらキとができなくな・ス眼球は、開放された前方へと押し出されせり出した状態になります。

原因として代表的なものは甲状腺眼症(こうじょうせんがんしょう)です。これはバセドウ病とも言われ、甲状腺の機能異常に伴・ト起こります。眼球の周りにある神経や筋肉の異常や眼窩の中に腫瘍(しゅよう)ができた場合、また外傷などによ・ト引き起こされらキともあります。

バセドウ病や腫瘍の場合は、病状の悪化に伴・ト徐々に眼球が突出してきますが、外傷や炎症の場合は急激に突出してくらキとがあります。また、突出の仕方や方向も診断の1つの目蠀ノならキとがあります。

眼球突出症になると目が乾燥しやすくなるため、角膜(かくまく)が感染や炎症を起こしやすく角膜潰瘍(かくまくかいよう)を引き起こしたり、視力障害が起こらキともあります。

治輸ニしては、症状が軽い場合は点眼薬(てんがんやく)によ・ト乾燥から守り、紫外線が直接当たらないよう保護するための措置をとります。突出の状態によ・トはステロイド薬を投与すらキともあります。

なんらかの病気によ・ト引き起こされている場合はその原因となる病気の治輸sうと共に、必要があれば眼窩を削・ト眼球を収める場所を作・トやらキともあります。

眼窩内の腫瘍が原因である時は悪性の場合もありますので、早急な診断と処置が必要です。また、炎症や外傷が原因のときは抗生剤を使・ト終鰹・uを行います。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.