視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

白内障(はくないしょう)

白内障とは、眼の中の器官である水晶体(すいしょうたい)が濁・トしまう病気です。

水晶体は本来透明でカメラのレンズのような役割をしていますので、この部分が濁・トしまうと視力に様々な障害が出てきます。目に光を当ててみると、瞳の奥が白・ロく濁・ト見えらキとがあります。

白内障の原因として最も多いのは、老化現象によるものです。老人性白内障と呼ばれるもので、60歳以上の多くの人が白内障によ・ト視力が低下していらキとが分か・トいます。

それ以外にも、糖尿病(とうにょうd・う)や炎症などの病気によるもの、怪我や放射線による外的なもの、薬の副作用によるものなど様々な原因が挙げられます。中には生まれつき水晶体が濁・トいる先天性のものもあります。

水晶体は、一度濁・トしまうと元に戻すことはできません。初期の段階でそれほど視力に障害が出ていない場合には、点眼薬(てんがんやく)や内服によ・トそれ以上進行しないようにします。

しかし、一度進行してしまうと手術によ・ト回復すらクか方法がありません。この場合には、濁・トしま・ス水晶体を除去して人工の水晶体を埋め込みます。入院の必要はありませんが、術後は目を使いすぎないよう気をつけながら蠀Aノし、点眼による治輸ネどを続けます。

また、白内障では全身疾患や合併症(が・リいしょう)が隠れていらキともありますので、慎重な診断が必要であると共に、销
sしてこうい・ス疾患の治輸sうことが必要です。

白内障は、治輸セけでなく日常生活でも予防や対策を行うことができます。例えば、白内障を防ぐためのビタミン類を豊富に含む食品をたくさん摂りバランスのよい食事を心がけらキとや、紫外線や放射線などから目を守るためにサングラスなどを使うこと、白内障を引き起こす恐れのある糖尿病などにならないよう日頃かti活習慣に気を付けらキとなどがあります。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.