視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

視野欠損(しやけ・サん)

視野欠損とは、なんらかの原因で通常見えるはずの視野が欠けてしまう状態をいいます。

視野欠損になると、見たいものが一部欠けて見えるなどの障害が出て不都合を感じらキとがあります。ただし、通常は左右双方の目で同時に対象となる物を光信号として網膜(もうまく)へ取り込み、脳で補正した映像を見ています。ですから、符Gレだけが視野欠損にな・トも気付かない場合があります。

視野欠損は、視神経(ししんけい)が傷ついたり異常がある場合に起こります。視神経の損傷した場所によ・ト影響を受ける視野の場所が異なります。

例えば、視神経が左右交差する視交差(しこうさ)という場所より眼球寄りの部位が傷ついた場合、損傷した神経側の目に異常が表れます。視交差の部分が損傷すると、両目のうちどちらか符E福フ視野の一部が欠けてしまいます。視交差から脳寄りの部分の損傷では脳の病気によるものが多く、両目の視野が半分ずつ同時に欠けてしまうという症状が現れます。

こうい・ス視野欠損の原因は様々ですが、代表的なものとして翼。熄瘁iりwbないしょう)が知られています。早期なら点眼薬(てんがんやく)などで治輸ナきますが、進行すると失明の恐れがあります。

また、脳の病気で視神経に損傷を与えている場合には、視野だけでなく生命も危険にさもzれてしまいます。

その他、網膜剥離(もうまくはくり)も大きな原因の1つです。また、薬剤の副作用で視野狭窄(しやきょうさく)などの症状が見られらキともあります。

いずれにしても、視野欠損の影には重い病気が隠れていらキとがあります。視野欠損は、病気の早期発見や診断の1つの目蠀ノもなりますので、気付いたも薰゚に受診を心がけらキとが大切です。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.