視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

結膜(けつまく)

結膜とは、上まぶたと下まぶたの内側と白目とよばれis膜の表面を覆う薄い透明の膜をいいます。

眼球とまぶたを結ぶ組織という意味からこうい・ス名称がつけられています。粘液を出して眼球の運動やまばたきがスムーズに行えるようにする働きがあります。

結膜は3つの部分に分けられていて、外側から順番に瞼結膜(けんけつまく)、円蓋部結膜(えんがいぶけつまく)、球結膜(きcCけつまく)とよばれています。ここには、たくさんの血管やリンパ組織が存在しています。また結膜には、痛覚と冷覚しかないという迭・があります。

結膜は、異物や細菌が目の中に入るのを防ぎ、粘液や涙を分拍揩邱とによ・ト薄い膜を作り目の表面を保護しています。しかし、直接外界に接しているので常に細菌や刺激にさもzれている組織であるとa曹ヲます。そのため、結膜の持つ機能が何らかの原因でうまく働かなくなると、結膜や目になんらかの異常が現れらキとがあります。

結膜を通る血管は透明な膜にある細く枝分かれした埋訟血管なので、結膜が充血した場合には白目の上を血管が枝分かれして見えるのが迭・です。その場合まぶたの裏まで充血しているので、強膜の出血とは区別できます。

結膜によく起こる病気で一般的に知られているのが、結膜炎です。細菌やウイルス、アレルギーなど様々な原因で起こる病気でかゆみや充血、目やになどが主な症状です。プールなどで感染するものが最もよく知られていますが、その原因となるものは多様です。

抗生剤の服用や点眼が治輸ノ使われます。それ以外にも、結膜乾燥症や目頭の白目部分の結膜が黒目部分に三角形にせり出してくり鰹Ёiよくじょうへん)などがあります。

また、結膜が出血によ・ト真1ヤになる結膜下出血もありますが、これは自然に治る場合も多いようです。ただし、出血を繰り返したり出血以外の症状を伴う場合には眼科で受診する必要があります。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.