視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

脈絡膜(みゃくrYまく)

脈絡膜とは、強膜と網膜の間にある薄い膜のことです。

脈絡膜には多くの血管が走・トいて、眼球や網膜などの目の組織に酸素や栄養を運んで渡したり、逆に老廃物を受け取・ト排出する働きをしています。

また、脈絡膜にはメラニン色素が多量に含まれていて、黒い色をしています。これは、目の中を・ュするカーテンのような役目をしていて、余分な光が瞳孔以外の場所から入・トこないようにするための働きです。

その他、脈絡膜は強膜と同じく眼球を包み込むようにして保護する役割cォ・トいます。目を内圧から守りなが・bの形を維持し、一定に保・トいます。

網膜はく離を起こして網膜と脈絡膜が剥がれてしま・スり、何らかの原因で脈絡膜が傷ついてしまうと、網膜に栄養が届かないばかlィ正常に機能できなくな・ト著しい視力の低下などの障害が起こ・トしまいます。これとは逆に網膜が傷ついても、脈絡膜に障害が出てきます。

脈絡膜は、虹彩、毛様体と繋が・トいるため、まとめてブドウ膜ともよばれます。このブドウ膜の奥にある脈絡膜が炎症を起こすと、後部ブドウ膜炎、あるいは網脈絡膜炎という病気になります。

これは、目の怪我や何らかの原因で血流に乗・ス細菌が脈絡膜に到達して炎症を起こします。この場合、脈絡膜が濁・トしまうと共に網膜にまで炎症が波及すらキとも多く、視力が著しく低下すらキとがあります。自然に治る場合もありますが、炎症が広範囲に及んだり重篤になると視力が戻らないこともありますので注意が必要です。

また、高齢にな・ト脈絡膜から網膜に向けて病的な血管が伸d・出血し炎症を起こす滲出型姥班変性という病気もあります。この病気は姥薰ニ喫煙との関連が深いとされていますので、50歳を過ぎたら眼科による検診を受けましょう。釘ノ喫煙は、脈絡膜の血管を詰まs_る作用があるという説もありますので、禁煙をお勧めします。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.