視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

瞳孔(どうこう)

瞳孔とは、目の中にある黒い部分でひとみともよばれます。


ロは、虹彩という組織の真ん中に開いた丸い穴で、目の中に光を通すいわば光の入り口の役割をしています。昼間などの光の強い時は小さく縮んでいて、夜など光の祉A時には広がります。これによ・ト目の中にはいる光の量を調節しています。

また、近くにあるものを見るときには、小さく縮むことで焦点を合わせては・ォり見えるようにしています。また、興奮したり蠀閧オたりとい・ス精神的な状態によ・トも瞳孔の大きさは変わります。

このように瞳孔は、カメラの絞りのようにサイズを調節すらキとで目の中に入る光の量を一定に保とうとする働きがあるのです。この瞳孔の大きさを変えるのは、虹彩にある瞳孔散大筋と瞳孔括約筋が作用しています。なんらかの理由で瞳孔の調節が正常にできなければ、視力に障害が起こらキとがあります。

瞳孔は、光に対して敏感に反応します。対光反応は、生きている人にしか見られない反射です。瞳孔に光を当てると0.2秒で収縮し1秒後に最も小さくなり、その後わずかに縮小が緩みます。人が死ぬと瞳孔は散総ツて縮むことはありません。ですから、対光反応によ・ト生死を判定すらキとがあります。

間接対光反応では、符E福フ瞳孔に光を当てると反対の目の瞳孔も小さくなります。近見反応は近くにある物を見るときに起こる反応で、この場合瞳孔は小さく縮みます。

瞳孔の色は、虹彩に含まれh閭宴jン色素の量によ・ト違います。色素が多い場合は濃い色に、少ない場合には薄い色になります。例えc「窒「ウサギには色素がないため、血液の色が透けて見えるため赤い目になります。

瞳孔の形は、動物によ・ト異なります。よく知られているのは縦長の瞳孔を持つネコですが、馬は横長の瞳孔を持・トいます。また、人は丸い形をしています。これらはそれぞれの環境に適応したことによ・トこのような形をしています。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.