視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

小学一年生以来の視力と順調に推移した術後

術後、何度かクリニックに通・ス。同じビルにあるのだが、手術を受けたところとは別のフロアだ・ス。待合室に行くと、ほとんどの人がサングラスをかけていていた。もちろん、僕もだ。最初の術後診断が一番毅「た。

まず、視力検査を行うのだが、1.5と2.0 だ・スのだ。小学一年生以来である。自分の中で、やはり受けてtY・ス、と踀
エした。ただその頃は少し遠視気味にな・トいた。本を読むのが少し辛か・ス。しかし、月日が経つにつれて、それcッ・トい・ス。

視力検査の後、医師の診察を受けた。これは普通の眼科と同じようなものだ・ス。部屋を・ュし、符Gレに光を当てて、医師が専用の機械で眼底などを診ていたのだと思う。僕は順調に推移しているようだ・ス。最初の診断ではかなりの量と種類の目薬を貰・スが、回数を経るにつれ、減・トい・ス。僕が、目が渇き気味なんですが、と申し出ると、コンタクト用の目薬のようなものを出してもら・ス。

術後診断は予約を取り、サングラスをかけた人で一杯の待合室で待ち、視力検査を受け、医師の診察を受ける、というものの繰り返しだ・ス。もちろん、無料だ。最後の診断を受けたのは確か3ヶ月激]・スと思う。その時に出たのは、コンタクト用目薬のような目薬だけだ・ス。医師はもうサングラスはしなくていいと言・トくれたが、怖か・スので、その後cハばrYかけていた。

術後診断を受けるたdア視力は微妙に変わ・ス。まだまだ角膜の方が蠀閧オてない、と医師が言・トいた。それでも、最低でも、1.5 は見えた。診察をする医師は毎回変わ・スが、多分どの医師も同じようなことをしたと思う。患者は目の病気で来ているのではない。医師は術後の目が順調かどうかを確かめているだけなのだ。

3ヶ月を過ぎても診断は受けらキとができた。だが僕a竄黷ルど暇ではないし、都心まで行くのは大変なので、最後に目薬をたくさん出してもら・ト、クリニックには行かなか・ス。その頃は目の違和感もなくなり、少しドライアイ気味なだけだ・スからだ。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.