視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

感動よりも違和感のメガネなしの生活

サングラスをかけた僕はまるでウルトラマンのようだ・スに違いない。しかし、クリニックを出てからメガネをかけなくてもよくな・トいた。だが、そんな感慨にふける余裕はとてもなか・ス。手術のドキドキがまだおさま・トないのだ。

自宅に帰・ト、一番悩んだのが風呂に入るか入らないか、ということだ・ス。術後1ヵ月は目に水が入らないようにと言われていた。その日、多分色々な種類の汗をかいた僕は悩んだ末、風呂に入らキとにした。ただしシャワーだけだ。目薬をさす時間の間を見計ら・ト、僕はシャワーを浴d┸。目をギュッとつぶ・スまま。こんな時はホテルより、自宅の方が便利かcハれない。手探りでシャンプーや石鹸、バスタオルの位置を把握しているからだ

そして目を閉じたままシャワーを終え、バスタオルで全身を拭いた後、ティッシュで目の周りのわずかな水分を拭き取・ス。それから目を開けた。これは一ヶ月続けた。

それからは音楽を聴きながら布団に横にな・トいた。目にソフトコンタクトレンズを入れたような異物感があるものの、裸眼で部屋の様子がわか・ス。変な気分だ・ス。もう、15年以上、メガネをかけないと本も読めなか・スのだ。感激するより先に違和感を覚えていたに違いない。

そうして寝らキとにした。とても疲れていたし、一眠りして精神的に落ち着きたか・ス。僕はあのアイマスクをつけ、批[用テープでガッチリと固定した。なかなか眠れなか・スが、前日の寝不足とその日の疲れのせいか、いつの間にか眠りに落ちていた。

翌日、目を開けると視界が変なのでビックリした。僕は昨日のことを思い出し、アイマスクを外した。まず、目薬をさしてかtネ屋の周りを見渡した。そして、外の風景を見てみた。メガネがないことに対する違和感がまだあ・スが、なんとなく開放感があ・ス。

この時、なんとなく、自分は頑張・スなぁ、などと思・ス。そして、これからは目を鎗ヒにしようと思・ス。結局、喉元過ぎれば、で少し近視気味になるのだが。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.