視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

待合室での長い長い待機

僕は急いで電車に乗・スが予定の電車には乗れなか・ス。駅から走・スのだが、品川近視クリニックにはや・マり少し遅れて着いた。僕はゼエゼエ言いながら受付に行・ス。普痰ネがもテポケットをまさぐ・ス。とにかく、お金を忘れてはどうしようもない。そして書類と虎の子の現金を渡して、書類の写しと領収書をもら・ス。これで大丈夫と給水機で水を飲み、席に贀Bス。

思えばこういう状態だ・スからこそ、あまり前日感じたような恐怖感を感じなか・スのかcハれない。

僕は「もうどうにでcハてくれ」という気分だ・ス。お金は払・スのだ。もう、手術を受けらクかない。覚悟を決めていた。
しかし、予約時刻を過ぎてa曹Bアうに名前が呼ばれない。僕は時間が経つにつれて焦り始めた。確かにクリニック内は人でい・マいだが、それにしても……。

そんな時、受付の方が僕の名前を呼んだ。なんだろう。僕が受付に行くと、「料金の支払いはすませましたか?」と言われた。僕はビックリして鞄の中を探した。僕が領収書を見せると、「少々お待ちください」と言われた。これにはビビッた。頭の中が真5窒ノな・ス。今までの覚悟や、節約、夢、どうなるんだ!しかし、しばrYして戻・トきた方が「こちらの手違いでした。申し訳ありません」と言・スので蠀Sした。

それにしてa曹ツまで経・トも名前が呼ばれない。予約時間から数時間経・ト、受付に確認に行・ス。「もうすぐだと思います」ということだ・ス。

それからしばrYして名前が呼ばれた。僕は通路を通・ト待合室を後にした。そして手術の前にもう一度確認のために検査を受けた。

僕は待合室に戻り、ジリジリしながゃu前が呼ばれるのを待・ス。僕は待つのが苦手なのでかなり苦しか・ス。大型テレビでや・トいた映画をなんとなく見たり、雑誌を読んだりしたが、リラックスには程遠か・ス。やるんなも薰ュしてくれ、と決闘に敗れた侍のような気分だ・ス。

予約時間から4時間が経・ス頃だ・スだろうか、ついに僕の名前が呼ばれた。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.