視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

一生抱える問題を解決すi{の技術

レーシックに興味を持・トからまず確認したのが、失明の危険性はまずない、ということだ・ス。やはり、失明は怖い。
僕は強度の近視に強度の乱視に斜視、それに隠ヲて眼振(眼球が震える症状)が軽くあり、趣味の卓球をする時や、車の運転をする時、分厚いメガネをかけるのは嫌だ・スし、かけていても不自由を感じていた。

僕はこざ・マりした服装をしてあまり外見に気をかけない性格なので、分厚いメガネをかけらキとにそれほど抵抗があるわけではなか・ス。しかし、メガネは汗をかくとわずらわしいし、僕のように強度の乱視があると視界の立体感があまり出てこないのだ。おまけに僕は肩こりと連動して耳の上の筋が帰驍スちで、メガネをかけているとそこが痛くなり、頭痛がするのだ。そのため、服装にはあまりお金をかけない僕・ガネだけは某有名メーカーのオーダーメイドのものをかけていた。

コンタクトレンズにチャレンジした事もあ・スが、ハードレンズは違和感が強すぎ、ソフトレンズは多少の違和感は我慢できるとしても、強度の乱視で矯正しきれない。なにより、お蟻かかる。

「月はど・ソに出ている」という映沿ォあ・ス。普通、人が見る月は夜空に一つだけだと思う。しかし、その頃の僕は無数に見えていた。メガネをかけてもだ。田舎に帰・ト夜空を見純Oても、あれほど綺麗だ・ス星々が見えない。別に涙で見えないわけではない。僕の目が悪いのだ。僕は何かを失・スような気分にな・トいた。

そういう訳もあ・ト、僕はレーシックに関する情報が集まれば集まるほど、レーシックを受けてみたい、という気持ちが強くな・トきていた。集めたレーシックに関する情報によると、レーシックとは僕がこれから一生抱える問題を解決すi{の技術に思えた。夢のためなら多少の出費――これからメガネに投資する金額を考えるとひょ・ニすると蠀「かcハれない――も構わない、という気持ちにな・トきた。そしてこれから年をとる。老眼になる。このまま年を取ると、僕の場合、どんなメガネを作・トもらえばいいのかわからない。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.