視力回復

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

空、建物、景色すべてが新鮮だ・ス帰り道

手術当日はいいお天気でした。クリニックの入り口を出ると、まずはトイレにい・ト、自分の姿を鏡で見ました。姿見があ・スので、できるだけ遠くまで下がりました。自分の顔、全身、洋服の細部まで当たり前ですがく・ォり見えています。「うわあ、よくみえるなあ」、と思わず声に出してしまいました。

そして、トイレから出て外を見てみました。そこは14階で、ガラス張りの壁にな・トいます。周りに高い建物もなく、見晴らしは抜群でした。外は青空が広が・トおり、澄み切・ス風景を目にしてしばrYは遠くの景色に見入・トいました。ちょうどその場所はコーヒーや紅茶が飲めるスペースが設けてあり、長いすも置いてあ・スので、すぐに帰るのもも・スいないと思い、コーヒーを買・ト腰掛けていました。東京国際フォーラムの複雑なビルの形状や、遠くにある看板、下を見下ろすと沢山の人だかり・・・。いつもコンタクトレンズをしていて見えているはずなのに、裸眼で見るとなんと違・ス感覚で見らキとができるのでしょうか。「ああ、これからコンタクトレンズやメガネの無い生活がはじま・スんだ」改めて幸せを感じました。

もう既にお昼を過ぎていたので、早く帰ろうと思い外にでました。本当はも・ニブラブラして帰りたか・スのですが、今日は手術当日なので目に負担をかけたくないし、頻繁に点眼液を差すように指示されていたので守らなければなりません。銀ブラは明日以降のお楽しみとしてと・トおきました。

外は少し風がありましたが、保護用眼鏡をかけているので釘ノ目に風が当たらキとはなく、気になりませんでした。でも、万が一のことを考えて電車がホームに入るときは、眼鏡の純Hらも目をかば・トいました。電車に乗ると入り口に立ちました。いつもなら、席を探して贀墲驍フですが、今日はなんとなく窓の外がみたいと思・スからです。ず・ニ外を眺めていました。次の車両の遠くの吊広告を見たり、動く景色のず・ニ遠くまで見たり、もう今はただ嬉しくて嬉しくて、欲張・ト見ていました。これら嫌でも裸眼生活なのにこんなに無理しなくてもと、苦笑しました。

家に着いてもまもなく目がショボショボしてきて、涙が止まらなくな・トきました。何度も瞬きしないと耐えられなくな・スので、麻酔が切れてきたときに使う坦ノ剤を一滴差しました。するとすぐに痛みは州ヲました

この日は守らなければならない項目が多か・スので、注意事項の書かれたペーパーをよく読みました。寝る前は、顔は温タオルで拭く程度にし、絶対に目に水が入らないようにしました。目はこす・トはいけないので家でもゴミが入らないように保護用眼鏡をかけ・マなしにしていました。テレビとパソコンはもちろん、本、雑誌、新聞は一切読まず、寝る前には保護用眼槍・装着し、テープでし・ゥり固定しぐ・キゆヌ眠をとりました。

翌日目が覚め、保護用眼槍・はずすと、そこは今まで見たこともないような別世界でした。壁にかけてあ・スカレンダーの数字がずば・ニ目にとd┳んできました。すべてがく・ォりは・ォりみえます。寝室に入・トくる朝日がまぶしくその日一日がとんでもなくよい日になるのではという予感がしました。

スポンサード リンク

視力回復関連用語集

※このサイトの体験談に記載されている価格やキャンペーンの情報は当時のものです。最新の情報はクリニックのサイトにてご確認ください。また、レーシックによる効果は個人差があります。体験談と同じような結果がでることを保証するものではありませんのでご注意下さい。

[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.